Event is FINISHED

【12/12 開催】コミュニティテックカンファレンス-2019年”コミュニティテック元年”宣言-

Description

ー 2019年を、コミュニティテック元年に。

働き方や暮らし方、生き方が多様化してきている現在。
無数の多様なコミュニティの中で、自分の居場所を見出していくことを、それぞれが求めているように思います。


こんな時代に、コミュニティはいかに生まれ、育っていくのか。

そのあり方は、テクノロジーとともにアップデートしていくことができると考えています。
この変化を生み出す事業領域を、私たちは「コミュニティテック」と呼ぶことにしました。

例えば、通貨・地域・ファン・プロジェクト。
様々な分野で「コミュニティ」の形成をテクノロジーの力で推進するサービスが集まり、これからのコミュニティテックの役割と可能性を模索する、「コミュニティテックカンファレンス」を年明けに開催します。

そのプロローグとして、その発起人が集結し「2019年コミュニティテック元年宣言」とするイベントを開催します。

■当日の内容
以下のような内容でお送りする予定です。

1.「コミュニティテック元年」宣言
 -カンファレンス開催の背景
 -なぜ2019年に"コミュニティテック"に注目すべきなのか?

2.「コミュニティ」をどのように定義しているか?
 -各サービスオーナーが考えるコミュニティとは?
 -また、サービスを通して実現したい「コミュニティ」とは?

3.サービスを考える上で参考にしていることは何か?
 -サービス開発のきっかけ、インスピレーションを受けたエピソードなどはあるか?
 -活性化するコミュニティのポイント、またその逆は?

4.「コミュニティ×テクノロジー」の未来
 -「コミュニティ×テクノロジー」でコミュニティのあり方はどう変わるか?
 -また、どのように変えていきたいのか?

5.サービスオーナートーク
 -各サービスオーナー同士が、今回のイベントテーマをより深掘りするために、「コミュニティ」や「コミュニティテック」に関して互いに質問を投げかける

■参加サービス
・「コミュニティ×通貨」でコミュニティ内の感謝を循環させ、メンバー相互の関係性の質を高めるツールを展開するKOU
・「コミュニティ×地域」でクラウドファンディングを通じて挑戦者と共にまちをつくるFAAVO by CAMPFIRE
・「コミュニティ×ファン」であの人を"ホーム"で迎えるfanicon
・「コミュニティ×プロジェクト」で仲間集めを起点にプロジェクトベースのコミュニティを形成しているtomoshibi

キーワードセッションでは、コミュニティや各社のサービスに対する考えについて、より深掘りした内容をお届けする予定です。
ぜひご参加いただければと思います。

■イベントハッシュタグ
#コミュニティテック

※本イベントは、レポート・実況・シェアなど大歓迎のイベントです。

【開催概要】
日 時:2018/12/12(水)19:30 START(19:00 OPEN)
会 場:co-ba jinnnan 3F
    東京都渋谷区神南1-20-2 第一清水ビル 3階
参加費:<1000円>
申込み:Peatixより事前にチケットをお申込み下さい
※当日取材をご希望のメディアご担当者様は文末にある問い合わせ用メールアドレスよりご連絡頂けますと幸いです。


その他
・Twitter実況枠(1名)
・noteレポート枠(1名)
・iPad芸人枠(1名)
※先着順、参加費は無料となります。

【コンテンツ】
1900-1930:開場&チェックイン
1930-1940:「コミュニティテック元年宣言」とは
1940-2020:各社スライドトーク
2020-2100:キーワードセッション
      Q1:「コミュニティ」をどう定義しているか?
      Q2:事業を考える上で参考にしていること
      Q3:コミュニティ×テックでどう変わる?どう変えていきたい?
      Q4:サービスオーナートーク

2100-2200:ネットワーキング


【発起人/登壇者】
■コミュニティ×通貨
株式会社ツクルバ / KOU
代表取締役 CCO 中村 真広
提供サービス:KOU [https://kou.by]
https://twitter.com/KOU_community

1984年生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。不動産ディベロッパー、ミュージアムデザイン事務所、環境系NPOを経て、2011年、実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー「株式会社ツクルバ」を共同創業。デザイン・ビジネス・テクノロジーを掛け合わせた場のデザインを行っている。昭和女子大学非常勤講師。著書に「場のデザインを仕事にする」(学芸出版社/2017)他
Twitter:https://twitter.com/maa20XX

■コミュニティ×地域
株式会社CAMPFIRE / FAAVO by CAMPFIRE
CAMPFIRE/FAAVO事業責任者 斎藤 隆太
提供サービス:FAAVO by CAMPFIRE[https://camp-fire.jp]
https://twitter.com/FAAVO_OFFICIAL

2007年、大学卒業後USEN入社。2008年株式会社サーチフィールド創業時に取締役として参画。ディレクション、セールスを中心に、クリエイター支援業務に携わる。2012年同社内の新規事業として「地域×クラウドファンディング FAAVO」を企画、立ち上げ。現在は全国98のエリアで地方公共団体、金融機関、地方事業者、NPOなど様々な団体と協業しながら、地域にクラウドファンディングを根付かせる仕組みを構築中。2016年、「思いがとどく、ふるさと納税 エフバイジー」立ち上げ。FAAVOのネットワークを活かして、ふるさと納税にクラウドファンディングを取り入れる自治体を増加させるべく活動中。同年、出身地宮崎県にUターン、2018年株式会社CAMPFIREに事業譲渡。株式会社CAMPFIREに移籍し、FAAVO by CAMPFIRE運営責任者に就任。
Twitter:https://twitter.com/rutasai

■コミュニティ×ファン
THECOO株式会社 / fanicon
代表取締役CEO 平良 真人
提供サービス:fanicon [https://fanicon.net/icon]
https://twitter.com/fanicon1

1973年生まれ。神奈川県出身。
一橋大学社会学部卒業後、伊藤忠商事株式会社、株式会社ドコモAOL、ソニー株式会社にて、営業、マーケティング、ビジネス開発に従事。
2007年、Google株式会社に入社し、2010年より第2広告営業本部の統括部長を務める。2014年1月、THECOO株式会社(旧:ルビー・マーケティング株式会社)を設立し、代表取締役CEOに就任。
会員制のファンコミュニティアプリ「fanicon」、インフルエンサーマーケティングツール「iCON Suite」、YouTuberと企業のマッチングサービス「iCON CAST」、インフルエンサーマーケティングに関するメディア「RIPPLY」を開発・運営中。
Twitter:https://twitter.com/TylerMasato

■コミュニティ×プロジェクト
株式会社TOMOSHIBI / tomoshibi
代表取締役CEO 田中 駆
提供サービス:tomoshibi [https://tomo-shibi.jp]
https://twitter.com/tomoshibi_ct

1992年生まれ。神奈川県横浜市出身。
横浜市立大学起業戦略コース卒業後、株式会社ベネフィットワン、ランサーズ株式会社、パラフト株式会社にて、法人営業・経営企画・DX推進・新規事業推進等に従事。2018年5月、株式会社TOMOSHIBIを創業、代表取締役CEOに就任。
ライフワークとしてフリーランスフォトグラファー、カンボジアに関わる非営利活動もパラレルで行う。
趣味はカメラ、愛猫モカ、アウトドア、海外旅行。
Twitter:https://twitter.com/kakesong



【お問い合わせ】
コミュニティテックカンファレンス実行委員会
community.tech.conference@gmail.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#391083 2018-11-27 04:54:10
Wed Dec 12, 2018
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
通常参加枠 SOLD OUT ¥1,000
Twitter実況枠(1名/無料) FULL
noteレポート枠(1名/無料) FULL
iPad芸人枠(1名/無料) FULL
Venue Address
渋谷区神南1丁目20−2 第一清水ビル 3F Japan
Organizer
コミュニティテックカンファレンス
78 Followers
Attendees
50